北フィンランドのデザイナーズグループmainoaの活動
by mainoadesign
カテゴリ
全体
NEWS
はじめまして
デザイナー紹介
Irma Annanpalo 木製品
Terhi Vähäsalo 白磁器
浦田愛香 フェルト製品
イベント報告
Publication
Finlandの四季
お知らせ
Shop
à Terre (大阪福島)
鹽屋(shioya)
(京都三条)
Stone Field
(広島市佐伯区)

ネットショップ「北欧雑貨」
北欧雑貨

--------------------------------------
Publication
北欧スタイルNo.13
北欧スタイルNo.14
(エイ出版社より1260円)でmainoaDESIGNを紹介していただいています。
--------------------------------------

Aika Felt Works ブログもご覧ください。フィンランドの自然、フェルト製品のより詳しい情報など載せています。

以前の記事
2011年 02月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Terhi Vähäsalo (テルヒ・ヴァハサロ)
a0092531_20522668.jpg
フィンランド北部シエヴィの、家族経営で陶磁器をデザイン・生産する家庭に育ち、セラミックとガラスを学んだ後、現在はその Sievin Savi Oy でマーケティングや生産も受け持つ傍ら、デザイナーとして活躍する。芸術大学で教えたり、博士課程の研究のために自らも大学に籍を置き、その活動範囲は幅広い。

「私にとって感触はとても重要で、デザインする時に器が指にどのように感じられるかを考えます。表面は滑らかでカーブはやわらかでなければなりません。私は静寂で思慮に満ちたかたちを創ろうと試みます。」

「私の白い磁器のシリーズ、Ottiliaはフィンランドの叙事詩『Kalevala』とその強い女性像に発想を得ています。Ottiliaシリーズでは、細部はそれぞれの部分で異なっていて、いくつかは隠され、それらは使うことによってのみ見つけることができます。」
a0092531_21523100.jpg
彼女の創り出す形は彫刻的で美しい。まさにフィンランドらしいデザインといえるのではないだろうか。
[PR]
by mainoadesign | 2006-11-09 21:19 | デザイナー紹介
<< 浦田愛香 (うらた あいか) Irma Annanpalo ... >>