北フィンランドのデザイナーズグループmainoaの活動
by mainoadesign
カテゴリ
全体
NEWS
はじめまして
デザイナー紹介
Irma Annanpalo 木製品
Terhi Vähäsalo 白磁器
浦田愛香 フェルト製品
イベント報告
Publication
Finlandの四季
お知らせ
Shop
à Terre (大阪福島)
鹽屋(shioya)
(京都三条)
Stone Field
(広島市佐伯区)

ネットショップ「北欧雑貨」
北欧雑貨

--------------------------------------
Publication
北欧スタイルNo.13
北欧スタイルNo.14
(エイ出版社より1260円)でmainoaDESIGNを紹介していただいています。
--------------------------------------

Aika Felt Works ブログもご覧ください。フィンランドの自然、フェルト製品のより詳しい情報など載せています。

以前の記事
2011年 02月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:はじめまして( 1 )
mainoa DESIGN について
みなさん はじめまして。

私達は北欧、フィンランドでも北極圏に近いエリアをホームタウンとして活動している3人の女性デザイナー、磁器のテルヒ・ヴァハサロ、木製品のイルマ・アンナンパロ、フェルト製品の浦田愛香によるクラフトグループ、マイノアデザインです。それぞれのデザイナーがオリジナルの製品を独自にデザイン、生産、販売しています。

mainoaとは北フィンランドの言葉で、感謝すること、賛美することを意味します。美しく厳しい自然の造形美を発見すること、それを賛美することを、私達はデザインによって毎日の生活にとりこめたらと考えています。クラフトとデザインの伝統が息づく、特に冬は厳しい寒さに閉ざされる北フィンランドから、大量生産にはない丁寧な手仕事とユニークなアイデアにあふれたデザインを提唱していきます。

「フィンランドにはハンディクラフトの伝統があり、自宅に木工用の機械やツールを持ち、家の中のたいていの事なら自分で修理したり作ったりしている方が今もたくさんいらっしゃいます。地域にあるクラフトセンターや自宅のスタジオで、織物やニット製品を手作りで製作・販売するクラフト作家が多いのもその一面です。私もそんな生き方をしたいと思い、フィンランドにスタジオを設けました。そのようにして生まれたとても個人的なものたちを、日本にも紹介したいという思いから、mainoa DESIGNを発足しました。マーケティングを自分たちで行い、製品のことを直に伝えたいというのも私たちの取り組みです。」(Aika Felt Works 浦田)

これまで私達は、製品をフィンランド国内のショップを中心に販売してきましたが、2006年秋から初めて日本でも販売を開始することになりました。生産者自らが製品を梱包、日本に輸送し、販売店やギャラリーの方と話し合って製品を販売していきます。これらは全て、価格が高いハンディクラフトのコストをできるだけ抑えてお客様に買っていただきたいという思いからです。
a0092531_1914929.jpg


日本からは地球の反対側に位置する場所で生まれたものが、日本の皆様にどのようにうけとめられるのか、不安でもあり、また楽しみでもあります。
ご意見、ご要望などお聞かせください。よろしくお願いいたします。
[PR]
by mainoadesign | 2006-11-09 19:08 | はじめまして